一問一答

高校3年間県大会優勝を取り続けたスプリンターの無名からの飛躍のワケ – 松下楓斗

松下楓斗
大阪体育大学


1999年11月8日兵庫県出身。明石市立江井ヶ島中学から兵庫県立明石清水高校を経て大阪体育大学へ進学。身長171.5cm。体重61kg。PB100m10.72、200m 21.65。主な記録として兵庫県インターハイ100m優勝や近畿選手権200m4位がある。

高校3年間100mで県の頂点に君臨し続けた

はじめに陸上を始めたきっかけを教えてください

私が小学校の時に兄が陸上をしており、一緒に練習に行ったことがきっかけです。
小学校の時は長距離をしていましたが、とある大会で100mを走った時の楽しさに引き込まれてしまい、中学に入り短距離専門に転向しました。

多くのレースに出場されたと思いますが、1番記憶に残っている試合はありますか?

高校3年生の兵庫県インターハイ100m決勝です。
高1、高2の県ユース大会において連覇をしていたことや高校最後の年ということもありプレッシャーはありましたが、最高の形で県インターハイの頂点を取れたことは今でも忘れられませんね。

ズバリ、松下選手にとって陸上の魅力とは…?

練習や努力が結果として顕著に現れる点です。
また、タイムを縮めれた時や勝った時の達成感。
アレはたまりません(笑)身も心もアツくしてくれますよ!

明石清水高校に進学してから急成長した背景を教えてください

練習が自由でのびのびとできる環境だったからですかね。
中学時代に較べ、走る量(セット走など)が増え筋肉が見てわかるぐらいつきました。
そして何より、競いあえる同級生の松井というライバルが同じ高校にいたことです。

競技でもプライベートでも互いを高めあえるライバルの存在

高校時代にライバルはいましたか?

はい、いました!
今となっては離されてしまいましたが、現在関西学院大学の丘田君(社高出身)と、このリクゲキのライターをしている佐藤君(市尼崎高出身)です。
予選では負けて決勝では勝ったり、県大会では負けて近畿大会では勝ったり・・・と3年間ずっと勝ち負けを繰り返しましたがいい思い出ですね。

松下選手のモチベーションになることはありますか?

今まで戦ってきたライバルの好成績や、チーム内においての争いなんて燃えますね。
やらなければ!という気持ちになります。
また、目標とするタイムを設定することでモチベーションにつながりますね!

道具へのこだわりはありますか?

スパイクにおいては足首の硬さと自己の走り方から、フラットのスパイクは合わないため、つま先が少し上がっているシューズを履くようにしています。ランニングシューズは最近は地面をけっている感覚が分かるように靴底の薄めのものを履いています

もう一度「てっぺん」に立ちたい

読者の皆様へのメッセージをお願いします

自分は身長が高い訳でもなく、全国大会に出た経験もほとんどありません。
それでも、兵庫県では1番になることが出来たので、何事をも諦めず楽しみながら継続することで結果はついてくるのではないでしょうか?
継続は力なり、という言葉を信じてトレーニングを積んでいます。

今後の目標を教えてください

大学入学後から、怪我などの影響により成績を伸ばすことが出来ていません。ですが、腐らずに小さな目標からコツコツと達成していき、またベストを出して戦えるようにしたいと思います。
また、人生は何があるかわからないので、「今」を全力で楽しみながら生きていきたいとおもいます。
そしてもう一度「てっぺん」に立ちたいと思います。

何事も諦めず、楽しみながら継続する。結果はそこについてくる。

リクゲキの活動に一言お願いします

高校の時、友として、そしてライバルとして戦ってきたさとくろ(佐藤玄主)の行動力に感心しています!
ラウンドは違いますが、とても頑張っていてすごいと思います。
陸上界をさらに盛り上げるべくリクゲキの活動を応援しています!

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930