【兵庫リレーカーニバルで大ジャンプ】吉田弘道が男子走幅跳で優勝したらしい!「ファールで8m超えてた」

2022年4月23日(土)〜24日(日)に兵庫県神戸市のユニバー記念陸上競技場にて開催された「第70回兵庫リレーカーニバル」の男子走幅跳にて吉田弘道選手(神崎郡陸協)が7m87(1.2)の大会新記録で優勝しました。

吉田弘道選手コメント


今回の大会は天候、気温、連戦のリスクを考慮して競技場に着くまで棄権しようと思ってました。
ですが、競技場に予定の2時間遅れで到着してアップしてる小学生や恩師の先生方の顔を見て「やっぱり出なあかん」と思って急遽40分で仕上げて出場しました(普段は1時間半くらい)。
記録や順位は全く気にせず、ここまでお世話になった先生方に成長した姿、未来ある選手の方々に僕の競技している姿を見て何か感じてもらいたいという想いで出場した試合でした。

本当は8mを見せたかったのですが、体が動きませんでした、、、

ファールながらも8mを超えるジャンプを見せた吉田。
フリーの陸上選手として活動する選手の今後に注目です!!

リクゲキ編集部

リクゲキ編集部です。

おすすめの記事